生命保険の種類

生命保険の種類

生命保険
万が一の場合に死亡保険金等をお受け取りいただける保険です。一定期間を保障する定期型、一生涯にわたり保障が続く終身型があります。例えば『お子様が成人されるまで』などの一定期間の保障をご希望の方は定期型を、多くの終身型の保険には返戻金がある商品が多いため、ご自身の将来に向けた資金準備や一生涯の保障をには終身型がお勧めです。
医療保険
病気やケガでの入院や手術の際に、医療費や、差額ベッド代、交通費などの雑費などを補うことを目的とした保険です。様々な特約があり、最近では、先進医療(一般医療と比べ、技術や治療効果は高いがその分費用も高く、さらに健康保険の対象外であるため、治療費は全額自己負担となります。)という治療が広がっており、この先進医療の治療費をまかなう特約もあります。
がん保険
がんの治療費などの備えに特化した保険です。保障としては、がんと診断された際に一時金で受け取れる「診断給付金」、がんで入院したときに日数無制限で受け取れる「入院給付金」、治療のために通院したときに受け取れる「通院給付金」、手術のときに受け取れる「手術給付金」など、多種多様な商品や特約があります。
 
一定期間、所定の状態が続いた場合等に「一時金」や「年金」等の保障がある保険です。介護状態になった場合の自己負担額は、要介護認定や受けるサービスによって異なります。その際の介護費用を補うことができる保障です。